4月26日現在「平成28年熊本地震」被災地への職員派遣状況

 佐賀市上下水道局では、平成28年熊本地震による断水被害に対して(公社)日本水道協会を通じ、被災地から応急給水の派遣要請を受け、4月15日(金)から応援隊を派遣しています。

 また応急給水に加え、4月21日(木)から漏水調査、22日(金)からは応急復旧にも職員を派遣しています。

 なおこれらの派遣は(公社)日本水道協会佐賀県支部として、現在、佐賀市上下水道局、佐賀東部水道企業団、佐賀西部広域水道企業団、鳥栖市上下水道局の職員が派遣されています。

  

■4月21日 応急給水・漏水調査班 出発式の様子

左側から応急給水派遣職員3名、漏水調査派遣職員 佐賀東部水道企業団1名、上下水道局職員2名

※鳥栖市上下水道局職員は途中集合

 

■応急給水状況写真

(C) Saga City Waterworks and Sewerage Bureau. All rights reserved.