「低炭素杯2017」環境大臣賞グランプリ受賞!!

 低炭素社会の構築を目指す新たな温暖化防止活動を表彰する「低炭素杯2017」が2月16日、日経ホール(東京都大手町)で開催されました。
 約1,000件の応募の中からファイナリストに残った26団体でプレゼンテーションを行い、その結果、佐賀市上下水道局の「昔に帰る未来型~佐賀市下水浄化センターを「宝を生む施設」に~ が環境大臣賞グランプリに選ばれました!
 この受賞は佐賀市下水浄化センターのみではなく、漁業・農業関係者や市民みなさんのご理解・ご協力があってこその受賞です。
 この受賞に恥じぬよう、今後もさまざまな活動を行ってまいります。
 

■プレゼンテーションの様子

■受賞の様子

 

 

○低炭素杯とは

全国の市民・企業・学校・自治体などの多様な主体が取り組む、地域や団体の特性に応じた個性的な温暖化防止の活動を、市民や他の活動団体に発表することにより、取組のノウハウや情報を互いに共有し、さらなる活動に向けて連携や意欲を創出する「場」となることを目指した取り組み。詳しくはホームページへのリンクからご覧ください。

○低炭素杯2017ホームページリンク

https://www.zenkoku-net.org/teitansohai/

(C) Saga City Waterworks and Sewerage Bureau. All rights reserved.