平成25年度 佐賀市総合防災訓練に参加しました

 平成25年9月28日(土) ゆめタウン佐賀 駐車場にて

 9月28日(土)に行われた「佐賀市総合防災訓練」に参加しました。
 佐賀市が毎年行っている訓練で、佐賀市上下水道局も毎年参加しております。

 今年度は佐賀市とゆめタウンを運営する「イズミ」が、災害時の食料供給協定を結んだことから、ゆめタウン佐賀で行われました。
 当日は、関連機関や事業所、地元住民ら約2400人が参加して行われ、上下水道局は「応急給水訓練」「災害用造水機による飲料水の製造」「断水時における水洗トイレの使用方法の説明」「水道管復旧訓練」「要援護者への非常用飲用水の配布訓練」を実施したところ、「災害に備えて、いろいろな準備をしていることが分かり、安心しました。」などの感想をいただき、大変好評でした。

 

 
非常用飲料水袋を配布しました。  

非常用飲料水袋の使用方法を説明しています。

6リットルの水を入れて、背負うことができます。

 

プールなどの水から飲料水を精製することがで

きる「造水機」の説明を行いました。

 

造水機で精製した水は飲んでもらい、実用性を

確認していただきました。

 

断水時でもお風呂の水等を直接便器に流すこ

とで、トイレを使用することができます。

 

佐賀水道協業組合による水道管復旧訓練です。

水道管から水が噴き出した状態のまま、水を止

めることができます。

兵庫校区の要援護者に対して、非常用飲料水(水とっと)の配布訓練を行いました。

 

上下水道局では、災害時においても市民の皆様に安心して水道をお使いいただけるよう、
今後も定期的な訓練を行います。


上下水道局が取組んでいる災害対策については、こちらをご覧ください。

 
 

 
 

(C) Saga City Waterworks and Sewerage Bureau. All rights reserved.