微小粒子状物質(PM2.5)の水道水への影響について

 

微小粒子状物質(PM2.5)の水道水への影響ですが、現在のところ、佐賀市の浄水場の原水水質に変化は無く、PM2.5による水質への影響はありません。
浄水場では、24時間、原水の水質変化に応じた厳密な浄水処理を行っており、水道水への影響もありませんので、安心して飲料いただけます。
上下水道局では、今後も安全な水を皆様にお送りするため、大気汚染物質の情報収集に努めるとともに、原水水質の更なる監視の強化と厳密な浄水処理の徹底を堅持していきます。

    

 【関連情報】

佐賀市ホームページ PM2.5に関する情報

 

(C) Saga City Waterworks and Sewerage Bureau. All rights reserved.