鉛給水管の適切な対策について

水道水中の鉛の水質基準が強化されました

 平成15年 4月 1日から水道水中の鉛の水質基準が 1リットルあたり0.05mg 以下から0.01mg 以下に強化されました。

 その対策として、鉛給水管について全戸を対象とした調査を行い、使用実態を把握した上で、平成14年度から鉛給水管更新事業を実施しており、平成32年度の解消に向けて更新を進めています。 

 なお、鉛給水管をご使用されているご家庭でも、通常の使用では心配ありませんが、念のため、朝・夕一番の水や長期間留守にされたときの使い始めの水は、バケツ一杯程度(約10リットル)を飲用以外に使用されるようお願いします。

 鉛給水管についての質問は、こちらをご覧ください。 → 鉛給水管Q&A

 

  鉛給水管更新事業の予定地区について

 鉛給水管の取替え工事は、対象住宅へ事前の説明・調査を行ったうえで、工事に入ります。皆様のご理解ご協力をよろしくお願いいたします。  

施工年度 予 定 地 区 件 数
平成29年度 若宮1丁目・2丁目、神野西2丁目~4丁目、神園2丁目~5丁目、八戸溝2丁目・3丁目、開成1丁目~6丁目の一部 約700件
多布施1丁目・2丁目・4丁目、神野西1丁目の一部 約300件
昭栄町、天佑1丁目・2丁目、新栄東1丁目~4丁目、中折町、八戸1丁目、新生町の一部 約500件
六座町、伊勢町、緑小路、西田代1丁目、多布施1丁目・3丁目、川原町 約700件
平成30年度 八戸2丁目 約80件
昭栄町 約240件
本庄町本庄、与賀町、西田代2丁目 約460件
赤松町、鬼丸町 約350件
西与賀町 約220件
嘉瀬町十五 約300件
大財2丁目、4丁目、5丁目、柳町、東佐賀町 約400件
巨勢町 約150件
南佐賀2丁目、3丁目、新郷本町 約200件
蓮池町 約800件
※上記については予定であり、記された地区以外でも工事を行うことがあります。

 

  お問い合わせ

 上下水道局 水循環部水道工務課 TEL:0952-33-1332 

(C) Saga City Waterworks and Sewerage Bureau. All rights reserved.