共用給水管の布設替えする時の補助金

共用給水管を布設替えするときの補助金について

上下水道局で定めた補助金(工事費の1/2で70万円を限度とする)を予算の範囲内で交付するものです。

この補助金は、共用給水管の布設替え工事を行う者に対して補助金を交付することにより、老朽化による出水不良及び漏水多発等を解消し、給水の安定と管網の整備促進を図ることを目的とするものです。
(共用給水管とは、所有者の異なる2戸以上の家屋に給水している給水管をいいます。)

補助金の交付要件  

  • 共用給水管が布設されている道路の幅員が1.8m以上あり、道路境界が明確で、かつ、支障なく工事ができること。
  • 道路の敷地の所有権、公有水面に係る権限、その他の権利等の関係者全員の同意又は、許可が得られていること。
  • 複数の管がある場合は、1本にまとめること。
  • 給水契約者全員が水道料金を完納していること。
  • 老朽化した共用給水管の布設替えについては、別途、次のような審査を必要とする。

老朽化の定義 

  • 赤水の発生が顕著であること(宅地内配管を除く)。
  • 管体の孔食や継手からの漏水等出水不良が顕著であること。
  • その他、必要に応じて調査を実施し必要性が認められた場合。

問い合わせ先

佐賀市上下水道局 水循環部 業務課 給排水設備係 電話番号:0952-33-1313 

(C) Saga City Waterworks and Sewerage Bureau. All rights reserved.